勝みなみ、プロ単年登録は?

昨日KKT杯バンテリンレディスで、見事最年少優勝記録を塗り替えた、勝みなみ選手。
強心臓、強運の持ち主で、昨日の試合でも、15歳とは思えない落ち着きぶりで、堂々優勝を果たしました。

勝みなみ選手の優勝トロフィー、優勝ジャケット授与のあと、2位の韓国選手が優勝賞金である1800万円を笑顔で授与している姿がちらっとうつりましたよね。
「え?なんで?2位の選手が賞金かっぱらっていったの?」なんて思った人もいるかもしれませんが、アマ選手は優勝しても賞金がもらえない規定となっています。

勝みなみ選手にとっては、この優勝に、1800万円の賞金以上の価値があることは確かですが、賞金もらえなかって残念だったというのが本当のところでしょう。

プロ単年登録するには、優勝翌日から4週間以内に申請を出さなければならない決まりとなっています。
彼女がプロ申請を出せば、ゴルフ連盟はOKするでしょうね。
最年少女子プロゴルファーの誕生も近いですね。