相次ぐLCCの機長不足

ピーチアビエーションで機長不足により大量欠航したニュースは記憶に新しいですが、バニラ・エアも同様のことが起こっているということは、他のLCCもいずれ欠航が相次ぐかもしれませんね。

LCCはいかにコストを抑えるかが重要なのでパイロットの育成にコストをかけることができないのが現状です。よって、他の航空会社から転職してきた経験者のパイロットを雇うことになるわけですが、彼らだってお給料の良い会社で働きたいわけで、給与が低く待遇も悪いLCCよりは普通の航空会社がいいに決まっています。

何年も前にLCCが話題になり始めたころ、週刊誌で「海外のLCCでは、パイロットの給与があまりにも低くてマックでバイトしている人もいる」なんていう記事も見たことがあるので、本当に給与や待遇面での問題なのだろうと思います。価格が安いのはうれしいですが、パイロット不足で欠航してしまっては元も子もありません。私達が安心して利用できるか否かは、その会社の給与や待遇などの環境次第だと思います。